包茎手術の費用

包茎手術の費用は、今現在どれくらいかかるのでしょうか。
その前にまず包茎の種類をおさらいしておきましょう。
なぜならばその内容によってまず自費診療と言われる完全自由の治療になるのか、それとも保険適用になるのか。

また仕上がりを綺麗にみせる、など、デリケートな部分ですからそのあたりも注目すべき点です。
まず真性包茎は真性包茎は皮が全部かぶってしまっている状態のことで 皮の中を洗うことができないので菌が繁殖して汚くて臭いですしパートナーが性病になる恐れがあります。
さらに亀頭が露出していないので性行為の時に痛みがありますし、精子の量も少ないというデメリットだらけです。
ですので真性包茎であるなら早く治すべきです。

次に仮性包茎ですが、仮性包茎は一番日本人に多い包茎のことで普段皮がかぶっているか半かぶりですが、勃起時にはむける、ものなので特に問題はないです。
ただ人によっては皮が余りすぎたりするのでその切除のために手術して切るというのはあります。
仮性包茎は皮が戻るときに毛がからまったりするので毛を短くするのがよいでしょう。

さらにもう一パターンとしてカントン包茎というのがあります。
カントン包茎は皮を無理に向き過ぎたので皮が元に戻らず亀頭の下で血がたまっている状態のことで、これは早急に病院に行かなければなりません。
ほうっておくと亀頭が壊死します。
私も昔無理に剥いたとき、そのまま寝てしまったのですが、起きたらとんでもないことになっていました。



◎PICK UP
適正価格で包茎の手術をしている専門機関のサイトです …… 包茎